番組

【2020年おすすめ春ドラマ】期待度ランキング ベスト10

どうも!マスゴミテレビ局員Tです!
今日は「2020年春ドラマの期待度ランキング ベスト10」を発表します。

Tは1話は必ず観るようにしているほどのドラマ好き!
好きなジャンルは「ミステリー」「恋愛」です。

ちなみに今期は「テセウスの船」にドハマりでした。

そんなドラマ好きの現役テレビ局員であるTが独断と偏見で勝手にランキング。
ぜひドラマを選ぶ際の参考にしてくださいね!

■期待度10位 『美食探偵 明智五郎』

放送日時:毎週日曜夜10:30~(日本テレビ系)

初回放送:4月12日(日)

主演は中村倫也さん。
原作は東村アキコさんが初めてサスペンス漫画に挑んだ意欲作「美食探偵 明智五郎」です。

《概要》
主人公で美食家の探偵・明智五郎は、おいしい料理をこよなく愛し、3度の食に命を懸ける美食家。
周囲からは変わり者として扱われるも、推理力に関しては一流の腕を持つ五郎が、食を通してさまざまな事件を解決する。

「今日から俺は‼」「3年A組」「あなたの番です」など近年ヒットを連発している時間帯なので期待大です。
今クールは「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」でしたね。

15秒の予告を観ると、中村さんが「悪くない」と言っています。
今作の決め台詞でしょうか?
一瞬、ぺこぱの「悪くないだろう」のパクリかと思いました。

■期待度9位 『浦安鉄筋家族』


放送日時:毎週金曜深夜0:12~(テレビ東京系)

初回放送:4月10日(金)

主演は佐藤二朗さん。
原作はシリーズ累計発行部数4400万部を誇る大人気ギャグ漫画「浦安鉄筋家族」。

《概要》
千葉県浦安市に住むパワフルな一家・大沢木家。
どんな些細な出来事もドンチャン騒ぎになってしまう家族のエクストリーム・ホームコメディ!

コンビニで漫画雑誌を立ち読みする時、「浦安鉄筋家族」と「ボボボーボ・ボーボボ」は鬼門でした。
周囲に人がいようが関係なく、声を出して笑ってしまうからです。
他の客からしたら完全にヤバイ奴ですよね…

浦安鉄筋家族は「かなりパワフルなギャグ漫画」で、画力もすごいです。
あの力強すぎるギャグを地上波でどのように表現するのか?

原作ファンとしては楽しみでしかないです!

■期待度8位 『隕石家族』

放送日時:毎週土曜夜11:40~(フジテレビ系)

初回放送:4月11日(土)

主演は羽田美智子さん。
NHKの「天地人」などで知られる小松江里子さんが脚本を手掛けるホームドラマです。

《あらすじ》
巨大隕石が接近し、地球が滅亡するまであと半年に迫った日本。
羽田さん演じる門倉久美子が高校時代の憧れの彼ともう一度恋がしたいと、家族にまさかの「主婦卒業宣言」をして・・・

まず設定が面白くないですか?
普通なら「最後まで家族一緒に」となる所、「わたし、このままでいいの!?」と主婦を卒業してしまう母親。
悲観的なSFではなく、「自分は最後に何がしたいのか?」を時に笑い、時に真剣に考えるきっかけになりそうなドラマですよね。

東海テレビは昼ドラでもヒット作を世に送り出していますし、年始にみた東海テレビ制作の映画「さよならテレビ」も最高でした。
今作も期待せずにはいられません!

■期待度7位 『捨ててよ、安達さん。』

放送日時:毎週金曜深夜0:52~(テレビ東京ほか)

初回放送:4月17日(金)

主演は本人役で安達祐実さん。
10年ぶりの地上波主演だそうです。
モノ役として臼田あさ美さん、北村匠海さんなどがゲスト出演します。

《概要》
安達祐実さんが女性誌の連載企画の依頼を受けたことをきっかけに、自身の代表作がダビングされた “完パケDVD” を始め、“捨てられないモノたち” を捨てていく。
各話、擬人化したモノが安達さんの夢の中に現れ、自分を捨ててほしいと名乗り出るシュールな世界観を展開。

概要を見ても、どんなドラマなのかまったく分かりませんよね?
こういうドラマって「0」か「100」、つまり「めちゃくちゃつまらない」か「めちゃくちゃ面白い」の2択なんです。
後者の結果になってバズることを期待して7位にランクインさせました。

作中で安達さんに持ち掛けられたのは“毎号私物を一つ捨てる”という連載企画の相談。
その夜、安達さんの夢の中に謎の少女と「捨てられないモノ」たちが擬人化して次々に登場し、自分を捨ててほしいとお願いする。

うん、あらすじをさらに詳しく書いてみても意味不明だ!
シュールな世界観に期待大です。

あと、安達祐実さんって年齢を重ねるごとに魅力が増してませんか。
キュートな安達祐実さんにも注目したいと思います。

■期待度6位 『MIU404』

放送日時:毎週金曜夜10:00~(TBS系)

初回放送:4月スタート

綾野剛さんと星野源さんのW主演。
「逃げ恥」「アンナチュラル」などで知られる脚本家・野木亜紀子さんが手掛ける1話完結のノンストップエンターテインメント。

《概要》
警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、犯人逮捕に全てを懸ける初動捜査のプロフェッショナル「機動捜査隊」(通称:機捜)。
彼らが24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す姿を描く。

綾野剛さんと星野源さんのコンビが楽しみすぎるので6位にランクインさせました。
個人的には中学生日記で彗星のごとくデビューした岡田健史さんの出演が楽しみです。

ちなみに綾野剛さんの役柄は「とにかく足の速い交番勤務員」とのこと。
どんな役柄なんでしょうか!?

さらに主題歌を担当するのが米津玄師さんだと発表されました。
楽曲にも期待が高まります。

■期待度5位 『未満警察ミッドナイトランナー』

放送日時:毎週土曜夜10:00~(日本テレビ系)

初回放送:4月11日(土)

ジャニーズのエース中島健人さんと平野紫耀さんがW主演。

《概要》
警察学校の生徒である理論派の本間快(中島健人)と、体力派の一ノ瀬次郎(平野紫耀)がバディを組む本格クライムサスペンス。
“警官未満”で現場経験ゼロの2人は、学校の授業で得た知識と若さと情熱を武器に、互いの足りない部分を補いながらアクションと推理力で事件を解決に導く。

理論派と肉体派が時にぶつかり、時に協力しながら事件に挑んでいく。
よくある構成っぽいですが、中島健人さんと平野紫耀さんが主演となると話は変わります。
とにかくビジュアルが最強の2人ですからね!

ところで2人は「警察学校の生徒」だからタイトルは「警察未満」なんですね。
未満」というキーワードのドラマ。
どこかで聞いたような気がしますよね。

ジャニーズの先輩KinKi Kidsが主演した「ぼくらの勇気 未満都市」とのリンクはあるのでしょうか?
同じ日本テレビ系での放送です。

■期待度4位 『アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋』


放送日時:毎週木曜夜10:00~(フジテレビ系)

初回放送:4月9日(日)

主演は石原さとみさん。
原作は月刊コミックゼノンで連載中の荒井ママレさんの同名漫画です。

《概要》
病院内にある薬剤部で主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”に焦点を当てた物語。
お団子ヘアがチャームポイントの葵みどり(石原さとみ)が、縁の下の力持ちとして奮闘しながら患者と向き合う姿を描く。

脚本は去年ヒットしたドラマ「グランメゾン東京」の黒岩勉さんが務めています。
グランメゾン東京は木村拓哉さんの存在感も素晴らしかったのですが、ストーリーも絶賛されていました。
原作はありますが、脚本家によってドラマの面白さはかなり変わってきますので注目です。

個人的に結婚相手の最強職業は「薬剤師」だと思っています。
日本全国どこでも働く場所があり、給料も高め、さらに幅広い年代が活躍できる職業です。
私の妻は普通のOLなので、この記事を見たらスネられそうですが・・・

このドラマでフォーカスされるのは「病院薬剤師」。
一般的な薬剤師との違いなど、ドラマを通じて知れるのが楽しみですね。

近年美しさに磨きがかかりまくる、石原さとみさんの演技にも注目です!

■期待度3位 『ハケンの品格』


放送日時:毎週水曜夜10:00~

初回放送:4月15日(水)

主演は篠原涼子さん。
2007年に放送された「ハケンの品格」の続編です。

《概要》
一匹おおかみの“最強社員社員”大前春子(篠原涼子)。
契約した仕事以外はせず、与えられた仕事を淡々とこなす彼女の姿を通して“働くこと”の本質に迫る物語。

13年ぶりに帰ってきた「ハケンの品格」。
当時も最強ハケン社員の暴れっぷりが痛快なドラマでしたが、今作は前作と時代背景が大きく異なるのがポイント!

現代は「働き方改革」「AI導入」「副業」「5G」など、13年前には存在しなかったキーワードが登場。

岐路に立たされた日本の労働現場において、篠原涼子さん演じる最強ハケン社員が、今度はどんな働きを見せてくれるのか?
前作のファンだったTもめちゃくちゃ注目しています。

今作は「実際の派遣社員の女性たちに何度も取材を行い制作している」のもポイント。
超リアルな派遣労働の実態をあぶりだして欲しいですね。

■期待度2位 『M 愛すべき人がいて』


放送日時:毎週土曜夜11:15~(テレビ朝日系)

初回放送:4月18日(土)

メインは安斉かれんさんと三浦翔平さんのW主演。
原作は浜崎あゆみさんとエイベックスの代表取締役会長CEOの松浦勝人さんへのインタビューを元にした「事実をもとにした」フィクション小説。
脚本は鈴木おさむさん。

《あらすじ》
アユ(安斉かれん)は福岡から上京し、歌手としてトップスターに上り詰める。
そしてマサ(三浦翔平)は名プロデューサーとして、音楽シーンで数々のムーブメントを生み出していく・・・

テレビ朝日とAbemaTVの共同制作。
歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れの物語をドラマ化します。

・・・観るしかないだろ!(※Tの世代はアユ全盛期です)

浜崎あゆみ役を演じるのは、なんとドラマ初主演の歌手・安斉かれんさん
相当なプレッシャーでしょうね。
どんな演技と歌で魅せてくれるのか、非常に楽しみです。

90年代の数々のヒットナンバーとつむがれる物語は、当時青春真っ只中だったTには懐かしすぎて、まぶしすぎてたまらない。
あの傑作の続編がなければ、間違いなく期待度No.1のドラマです。

ちなみに今作は「AbemaTV」で独占配信予定です。

■期待度1位 『半沢直樹』(TBS)


放送日時:毎週日曜夜9:00~(TBS)

初回放送:4月スタート

主演は堺雅人さん。
原作は池井戸潤さんの「半沢直樹」シリーズ

《あらすじ》
東京中央銀行に勤める半沢直樹(堺雅人)が、銀行内の不正を明らかにするも子会社への出向を命じられる。
そして東京セントラル証券で営業企画部長となったが、半沢の身にまたもや事件が巻き起こる・・・

 

やっときたぁぁぁあああ!!!

もう本当に待ちに待った続編です。
Tが社会人になってから、一番ハマったドラマが「半沢直樹」。

テンポのよいストーリー。
逆転に次ぐ逆転。
最高の音楽。
そして有名すぎる大和田(香川照之)の土下座シーン!

TBSのドラマはどれも完成度が高いですが、その究極系の作品と言える傑作です。

また、今期の「テセウスの船」も非常に視聴率が高く、多くの視聴者の視聴習慣ができています。
果たしてどんなお化け視聴率をたたき出してくれるのかも注目ポイントです。

半沢直樹の妻・花役を上戸彩さんが続投するのも嬉しかったです。
男たちの苛烈な戦いの合間、上戸彩の出演シーンで本当にほっとするんですよね。

■まとめ

いかがでしたか?
2020年春ドラマは他にも、

  • 織田裕二さん主演の「SUITS/スーツ2」
  • 木村拓哉さん主演の「BG~身辺警護人~」
  • TOKIOの松岡昌宏さん主演「家政婦のミタゾノ」

といった続編作品が多いのも特徴です。
果たして放送が始まってどう順位が変動するのか、とても楽しみにしています。

以上、名もなきテレビマンの独り言でした。
ではでは

急上昇の記事

-番組
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© マスゴミテレビ局員Tの独り言 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.