番組

毎週録画の番組報告会【20年春版】

どうも!マスゴミテレビ局員Tです!
今日は「毎週録画している番組」を公開しちゃいます!

現役テレビマンは今、何を観ているのか?
地上波で今、何が話題なのか?

Tが実際に録画している番組を以下の4段階に分けてご紹介します。

  • 1軍:できればリアルタイムで観たい。毎週超楽しみな番組
  • 2軍:1軍ほどではないが、忙しくてもきちんと視聴する番組
  • 3軍:録画しているが、忙しければ溜まってしまう番組
  • 4軍:録画しているが、面白そうな回しか観ない番組

なお今回はドラマは選考外としました。
ドラマは1話だけ観て、面白いドラマのみ残すスタイルですので。
アニメも同じ理由で除外します。

「最近暇だからテレビでも観るか」
「おもしろいテレビ番組が知りたい」

こんな方はぜひ参考にしてください!

■1軍の番組

まずは「できればリアルタイムで観たい。毎週超楽しみな番組」である1軍です。
1軍のラインナップは、

  • 水曜日のダウンタウン(TBS)
  • 全力!脱力タイムズ(フジテレビ)
  • ゴッドタン(テレビ東京)

ゴリゴリのバラエティが並びました。
Tが毎週楽しみにしているベスト3です。

水曜日のダウンタウン

TBSで毎週水曜よる10時から放送。
芸能人が自分の信じる様々な「説」をスタジオでプレゼン。
その説をVTRで検証する番組です。

ぶっちゃけ今のテレビ業界で最も攻めた番組だと思います。
とにかく企画が面白い。
芸人をドッキリのために拉致して通行人に通報されるなど、問題も起こしていますが…

「面白いこと」「新しいこと」「攻めたこと」をやろうとするマインドは群を抜いています。
制作サイドは地獄のプレッシャーでしょうが、めちゃくちゃやりがいのある番組でしょうね。

ななまがりの2人が新元号発表前に解禁されて、それを当てるまで帰れない」企画は感動すら覚えました。

しかも「リアルタイム」で観たくなる、数少ない番組であることも特徴です。

例えば、安田大サーカスのクロちゃんがアイドルをプロデュースする企画。
クロちゃんがプロデューサーを続けるべきか否か、各ジャケットの売上枚数によって視聴者の民意を問うことに。
普通ならVTRで完結するところ、わざわざ一部生放送を敢行。

スポーツと一緒ですよね。
あとから結果だけ知っても意味がない。

ジャケット売上枚数の生発表を視聴者みんなで見守る。
番組を観ながらTwitterでもお祭り騒ぎで、サプライズもあったりして楽しかったですね。

テレビをリアルタイムで観たくなる仕掛け。
これはTも学ばないといけないと感じました。

全力!脱力タイムズ

フジテレビで毎週金曜日よる11時~フジテレビで放送中。

「ニュース番組の“てい”をとったコント番組」という斬新な世界観。
初めて観たとき、「フジテレビのバラエティはここまで来たか」と感動しました。

今のテレビ業界は「分かりやすさ」が最も重要視されています。
そもそも「ながら視聴」が前提で、途中から見ても分かるように工夫されています。

しかし「全力!脱力タイムズ」は完全にそこから外れたつくりをしています。
1周も2周もまわったような世界観。
毎回異なるボケのパターン。
正直「これの何が面白いんだ?」と感じる視聴者も多いのではないでしょうか?

しかし、脱力タイムズの笑いが「分かる」人にとっては、他では味わえないクセのある笑いを堪能することができます。
最近のお笑いに飽きた方には、特におすすめですよ!

ゴッドタン

毎週土曜深夜1時45分からテレビ東京で放送中。
もはや説明不要のテレビ東京を代表するバラエティ番組です。

独創的な企画をバンバン世に送り出し、無名の芸人をスターにしてしまうお化け番組。
深夜なので視聴率は低いですが、テレビ業界関係者の視聴率は異常に高いです(T調べ)

「マジ歌選手権」「キス我慢選手権」など、番組を知らなくても聞いたことがある人も多いのでは?

とにかく企画が面白いので、バラエティが好きな方はマストで観るべきです!

■2軍の番組

続いては「1軍ほどではないが、忙しくてもきちんと視聴する番組」である2軍です。
こちらは6番組挙げてみました。

  • アメトーーク!(テレビ朝日)
  • 勇者ああああ(テレビ東京)
  • さんまのお笑い向上委員会(フジテレビ)
  • 世界の果てまでイッテQ!(日本テレビ)
  • テレビ千鳥(テレビ朝日)
  • マツコの知らない世界(TBS)

各局バランスよく入ってきました。

「アメトーーク!」や「イッテQ」は昔1軍でしたが、その時ほどの熱意はないですね。
ただテレビ業界に身をおく者として、この2番組を観ていないのはマズイと思って観てます。
2番組とも、テレビ業界のトレンドを生み出す人気番組ですからね。

逆に近年2軍に上がってきたのは「テレビ千鳥」。
正直つまらない回も多いですが、千鳥の2人がとにかく自由にやりたいことをやっている感じが観てて心地よいです。
千鳥が好き or バラエティが好きな方にはおすすめです。

■3軍の番組

続いて「録画しているが、忙しければ溜まってしまう番組」である3軍です。
こちらは5番組挙げてみました。

  • アナザースカイⅡ(日本テレビ)
  • マツコ会議(日本テレビ)
  • 関ジャム 完全燃SHOW(テレビ朝日)
  • 月曜から夜更かし(日本テレビ)
  • ロンドンハーツ(テレビ朝日)

3軍は日本テレビとテレビ朝日のみです。

「月曜から夜更かし」と「ロンドンハーツ」は1軍から3軍まで落ちてきました。
むちゃくちゃ真剣に観ていたんですけどね…

「月曜から夜更かし」は正直マンネリ化してきました。
ただ、面白い人物を見つけ出す力は相変わらずスゴイです。
おそらくかなり取材に時間と人員をかけてるんでしょう。
彼らの遊び方のセンスもさすがのひと言。

■4軍の番組

最後に「録画しているが、面白そうな回しか観ない番組」である4軍です。
こちらは4番組挙げてみました。

  • プロフェッショナル仕事の流儀(NHK)
  • 情熱大陸(TBS)
  • ザ・ノンフィクション(フジテレビ)
  • 行列のできる法律相談所(日本テレビ)

「行列」以外は、ドキュメンタリー番組が並びました。
正直、興味のある取材対象の時だけ観るようにしています。
ただ、毎週録画していないと後から話題になったときに対応できませんからね。

最近だと「ノンフィクション」で「宮川大輔・花子」を特集した回が印象的でした。
花子さんがここまでさらけ出すのかと、久しぶりにテレビに釘付けになりました。

■まとめ

いかがでしたか?
もちろん他のテレビ番組もたくさん観ていますよ。
むしろ好きでない番組も頑張って観るようにしているんです。

テレビマンはテレビに限らず、様々なコンテンツを観て、自分の幅を広げるのも仕事の一種ですから。

以上、名もなきテレビマンの独り言でした。
ではでは

急上昇の記事

-番組

Copyright© マスゴミテレビ局員Tの独り言 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.