お役立ち

【体重公開】テレビマンが5日間“プチ断食”してみた(ファスティングダイエット)

どうも!マスゴミテレビ局員Tです!
今日は「テレビマンが5日間プチ断食してみた」の報告をさせてください!

実はT、コロナショックで仕事が減っています。
昔から自由出勤だったのですが、ほぼ在宅勤務になっています。
そこで比較的暇な週を見計らって「5日間のプチ断食」に挑戦してきました。

本当は一週間くらいガッツリやりたかったんですが、さすがに仕事もあるので無理でした。
5日という短めのプチ断食でも効果はあるのでしょうか?
その結果・・・

約4kgのダイエットに成功しました!

たったの5日間ですよ?
自分でもビックリです。
どんな5日間をすごしたのか、詳しく説明していきますね。

■プチ断食の内容

断食に挑戦しようと思いつき、ネットで色々と情報を集めました。
いわゆる「ファスティング」ってやつですね。

  • 断食には「準備期間」「断食期間」「回復期間」がある
  • 「準備期間」と「回復期間」はスムージーとか飲むといいらしい
  • 「断食期間」は水と塩だけ摂取する
  • 激しい運動は控える

これらを参考にしつつ実践することに。
断食といってもずっと食べられない訳じゃないんですね!

5日間のイメージは準備期間2日、断食期間2日、回復期間1日の5日間。
実際に何も食べない「絶食」は2日程度です。
これなら我慢できそう。

しかも、断食にはダイエット効果以外にも「睡眠の質改善」や「美肌効果」など嬉しい効果が他にもあるそう!
俄然やる気が出てきました。

ちなみに断食前のTのスペックは、

  • 身長:175cm
  • 体重:82.1kg
  • 酒 :1週間に4日は飲む
  • 食生活:夜にドカ食いタイプ(※朝食抜き)
  • 好きな食事:脂っこいもの
  • 菓子:たまに作業しながら間食。ジュースは飲まない
  • 性別:男
  • 年齢:30代中盤

まあサラリーマンにありがちなビール腹に悩む中肉中背のおじさんです。

ちなみにダイエットの理由は「痩せて清潔感を出したい」ということ。
テレビマンは取材のためにたくさんの人に会う職業です。
きっと痩せてる方が清潔感も出て、取材にも応じてくれますよね?
あと、お腹が出ているのを妻にからかわれるのも嫌なんです・・・

こんなしょうもない理由で、本当に断食ができるんでしょうか?

ここからは「何を食べたか?」「体調はどうか?」「体重の変化は?」などを1日ごとにまとめています。
Tの精神状態と合わせてご覧ください。
リアルな断食の様子が分かっていただけるかと。

■断食1日目 ~準備期間①~

さあ始まりました、5日間のプチ断食生活。
準備期間1日目です。

朝昼兼用での食事は「豚の生姜焼き」。
本来ならもう少し軽めの食事にしようと思ったんです。
でも「今の豚のような自分にサヨナラ」と気合いを入れるために豚の生姜焼きを選びました。

ちなみにちゃんと穀物は抜きましたよ。

夜ごはんは「スムージー」のみ。
やっぱりお腹は減りますね。
スムージーを飲む前は食べなくても余裕だと思っていたんですが、変にスムージーだけ飲むとめちゃくちゃ食欲が増してきました。

これはキツイ・・・

こんな時はさっさと寝るに限ります。
初日は辛すぎて、体重計測も忘れて爆睡しました。
すぐに眠りにつけたのが幸いです。

■断食2日目 ~準備期間②~

前日の夜、体重計測できてなかったので、起床してすぐ計測。
結果は「79.1kg」

元々82.1kgだったので、3kgも痩せてる計算なんですけど、怖い。
こんなに早く70kg台に突入するとは思いもしませんでした。

体調は問題ありません。
腹はめちゃくちゃ減っていますが、昨日よりマシかもしれません。
頭がボーっとするなどもありません。

朝食は「スムージー」のみ。

コロナショックでジムにも行けないので、特に運動はしていません。
日々の生活のみです。

そして夜。
いよいよ明日の朝から「水と塩だけの生活」が始まるので。
さながら最後の晩餐ですね。

メニューは「冷ややっこ」「スムージー」「無糖ヨーグルト」
これらを少量ずつ摂取。
もちろん、むちゃくちゃ味わって食べました。
いつもなら少ないはずなのに、満足感があります。

胃が小さくなったのでしょうか。
それとも得意の早食いをしないからでしょうか。

夜に体重を測ると、「79.9kg」でした。
少し増えていますが、現状維持でしょう。

■断食3日目 ~完全断食①~

今日からはいよいよ「水」と「塩」だけの生活です。
寒いので水を沸かせて白湯にして飲みました。
身体も温まるし、何より「白湯はなんか甘い気がする」んです。
白湯めちゃくちゃうまい。

ちなみに昨晩ですが、

まったく寝れませんでした。

朝5時までは起きていたと思います。
お腹がすいて、まぎらわすために漫画読んでの負のループ。
とりあえず我慢できたのでよかったですが。

そして朝の体重測定。
今朝の体重は、「79.0kg」

昨日の朝と比較すると落ちていません。
やっぱりまだ便が出ていないからでしょうか。
断食するといわゆる「宿便」が出るそうなのですが、その兆候はまったくありません。
ほぼ便秘状態。
初日に3kg落ちて、そこから現状維持のイメージですね。

昼は普通に出かけて帰宅。
外出すると突然「頭痛」に襲われました。
普段頭痛になったことがないので驚きました。
明らかに体調が悪い気がします。

帰宅してからも身体に力が入らず、いつもよりかなり早い9時前に就寝。
ちなみに寝る前の体重は「78.9kg」
朝から0.1kgダウンですが、ほぼ現状維持ですね。

■断食4日目 ~完全断食②~

この日は朝6時台に目が覚めました。
昨晩、9時前にベッドに入ったものの、寝たり起きたりを繰り返していました。
普段見ないような悪夢を見た気がするんですよね・・・

寝起きも少し頭痛がしています。
これも断食の好転反応ってやつなんでしょうか?
ちなみに好転反応とは、

東洋医学では、瞑眩(めんげん)反応と言い、症状が良い方へ転ずる時に起こる一時的な身体の不調のこと

だそうです。
Tは普段頭痛もなければ悪夢も見ないので、明らかに断食からくる体調不良だと思われます。

そして今朝の体重測定は、「78.6kg」
昨晩からー0.3kg、断食開始前からはー3.5kgとなりました。

朝食は「白湯」と「塩」。
味覚が研ぎ澄まされたのか、白湯がさらに甘く感じるんですよね。
そして塩、これがめっちゃうまい。

6時台に起きた割には、頭痛と疲れを感じてすぐさまベッドへ。
なんと、そのまま夕方まで寝てしまいました。
これも好転反応なのでしょうか。

ネットでみると「断食途中からは頭もスッキリして集中力も増す」と書いてましたが、まったくそんなことありません。
ただただ身体がダルいだけで、食欲もおさまりません。

もちろん夜ご飯も「水・塩」だけです。
明日には「何か食べられる」これだけを希望に長い夜を過ごしました。

ちなみに横で妻と娘が「餃子」を食べていて泣きそうになりました。
断食をすると、5感が研ぎ澄まされるんです。
特に「食」に関する味覚・嗅覚の鋭さはエグいです。
だって餃子のにおいがいつもより美味そうに誘ってくるんですもん・・・

家族がいると長期間の断食は正直厳しいですね。
さすがに成長期の娘に「食べるな」とは言えませんから。

体重は「79.0kg」
なぜか少し増えています。
水を飲みすぎたのでしょうか。

夜はずっと漫画アプリで時間をつぶしていました。
気がつけば普段読まない「グルメ漫画」ばかり読んでるんですよね。
「荒野のグルメ」や「ラーメン大好き小泉さん」「きのう何食べた」「広告会社、男子寮のおかずくん」「ごほうびごはん」「肉女のススメ」などなど
異常に美味そうで、異常に面白く感じたので、読むのが止まらなかったです。

■断食5日目 ~回復期間①~

いよいよ最終日。
回復期間なので胃腸がビックリしないよう消化にいいものを選んで食べようと思います。

朝の体重は「78.0kg」
しんどいですが、確実に結果は出ているようです。

ちなみに昨日の夜も全然眠れませんでした
断食が長くなると好転反応も落ち着き、むしろスッキリするはずなんですが。
やはり見よう見まねで素人が手を出すべきではないのかもしれませんね。

念願の朝食は「プロテイン」を選びました。
もちろん糖質等が低いもの。

実は断食をすると筋肉も落ちてしまうそうで、プロテインを飲みながら行う「プロテイン・ファスティング」ってのもあるらしいです。
プロテインしか飲まない断食で、筋肉が落ちずに脂肪だけを落とせるそうなんですよね。

Tも今度はそれに挑戦してみようかな。
たった2日でも「水・塩」だけはTには辛すぎたので・・・

そして夜。
夕食は「スムージー」と「無糖ヨーグルト」。
やっぱり固形物は有難いです。

お腹にたまる感覚があって、食の有難みを改めて感じました。
そしてスムージーの甘さ、半端じゃないです。
本当は食べ物ってこんなに美味しかったんですね。
ずいぶん味覚が鋭くなった気がします。

そしてドキドキの最終体重測定。
結果は、「78.2kg」。

元々82.1kgだったので、3.9kgダウンでした。
ということで約4kgのダイエットに成功しました!

見た目はそこまで変わった気がしませんが、5日間で4kgはなかなかの変化ではないでしょうか。
ただ、こういうダイエットで怖いのは「リバウンド」です。

明日からも3食のうち1食はスムージーやプロテインに置き換えて、もう少し体重が落とせるように頑張ろうと思います。
こんなに辛い思いをして、リバウンドしたら本当に意味ないですからね。

■5日間断食で学んだこと

今回の5日間断食で学んだことをまとめます。

  • 短い期間でも断食で体重は落ちる
  • 「水」と「塩」だけは、死ぬほど辛い
  • 「肌が綺麗になる」「頭がスッキリする」などネットで言われている副産物は感じられなかった
  • 家族がいる場合は、協力が必要。目の前で餃子を食べられたらキツイ
  • 「好転反応」なのか、激しい頭痛に襲われた。
  • 睡眠も改善されるとネットに書いていたが、むしろ悪夢に襲われて何度も目が覚めて眠れなかった。

急いで痩せないといけない理由がある方以外は、まったくオススメしません!
体重は痩せましたが、辛すぎて日常に支障をきたします
Tの場合は、「空腹」「眠れない」「頭痛」この3つが特に苦しかったです。
仕事が忙しい方には無理ですね。

あと、先ほども言いましたが、リバウンドが怖いです。
今5日分の食欲に襲われてますから。

やっぱりダイエットしたい方はネットの情報に踊らされず、きちんと専門機関にかかるべきです
でもジムに行くのはなかなかハードルが高いですよね。
Tは体重をダイエットアプリの「FiNC」で記録していますが、体重管理だけでなくスマホで専門家のアドバイスや食事指導も受けられるのでオススメです。

断食はTが想像を絶する厳しいものでした。
だからこそ、おすすめはしません。
もし実施される場合は、覚悟を持って、自己責任でどうぞ・・・

以上、名もなきテレビマンの独り言でした。
ではでは

 

急上昇の記事

-お役立ち
-, ,

Copyright© マスゴミテレビ局員Tの独り言 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.